ハワイ旅行で選ぶレンタルWiFi | ハワイ人気ホテルを格安で予約

レンタルWiFiイメージ画像

ハワイ旅行前に決めることは、ホテルや航空券だけではありません。
レンタルWiFiも必要になります。

ギリギリまで予約することを忘れていて、直前に焦ってしまう人も多いのではないでしょうか。

ハワイ旅行前にネット環境の準備を

ネット環境が当たり前になった今、全世界共通で普段のネット環境が整っているように思えてしまいますが、パケット通信は日本で使うのと海外で使うのとではまるで違います。
海外では日本の業者の回線を使えないからですね。

だから、携帯でもスマホでもきちんと設定をしてからネットを使うようにしないと、とんでもない高額請求、いわゆるパケ死を迎えることになります。

パケ死とは携帯やスマホを何の設定もしないで、そのまま日本で使っている状態で海外でネット通信をし、何十万という高額な請求がされることを言います。
怖いですよね。

海外パケ放題設定

ハワイでネットを使う最も簡単な方法は、海外パケ放題でしょう。
私自身、レンタルWiFiを使っていなかった頃は何度かお世話になりました。

ただ、1日で2,000円~3,000円(/1人)ほどの料金がかかるので、今では現実的ではありません。

次に簡単なのはレンタルWiFiではないでしょうか。
小さなポケットルーターを持っていれば、ハワイならほぼどこでも通信を行うことができます。

その1台で複数人が同時に使うこともできるので、割り勘にすればかなり安く済ますこともできます。
機種によって価格は様々ですが、1台1,000円(/1日)前後で使うことができます。
ハワイ旅行は2人以上で行くことが多いので、かなり割安に済ますことが可能です。

フリースポットは便利で危険

「いやいや、そんなものをレンタルしなくても、ハワイにはWiFiのフリースポットがあるから大丈夫」という人もいるでしょう。

ただ、フリースポットの場合、セキュリティがしっかりしていないと、個人情報を盗み出される可能性があります。

日本人が多いハワイと言えど、そこは海外です。
セキュリティについては普段以上に意識しておいた方がいいでしょう。

wifiフリースポット

無料で使えて便利な反面、個人情報のデータ送信は避けるべき

ハワイのホテルでは、パスワードを入れないと使えないセキュリティがしっかりしたホテルもありますが、全てとは言えませんし、そもそもホテルから出てしまってはセキュリティの意味がありません。

ワイキキには確かにフリースポットが数多くありますが、使う人が多ければ通信速度が遅くなりますし、エリアから外れてしまうとネットは使えなくなります。

レンタルWiFi選びは他人を利用しよう

ハワイ旅行の準備では、ホテルの予約、航空券の予約と併せてレンタルWiFi選びもしておくことをおすすめします。
※ESTAの登録もお忘れなく。

当ブログを編集している私が使っているのは、アロハデータというレンタルWiFiです。
私なりに各社の価格を比較し、最も安くレンタルすることができました。

比較結果を書きだすのはとても大変な作業になるので、他の人のブログを紹介します。
自分で何社も調べるのは大変な作業になりますが、比較結果をまとめて紹介してくれているので、かなり時間の短縮になると思います。

ハワイのレンタルWiFiを比較したブログ

私がアロハデータにしたのは、費用が安いからというだけではなく、日本を代表する名立たる大手企業とも取引をしているからです。

レンタルWiFi1台でハワイ旅行が快適に

アロハデータじゃなくてもいいと思いますが、レンタルWiFiのルーターが1台あるだけで、ハワイのほとんどのエリアでネットを使うことができます。

レンタカーを使う人はスマホのナビが使えますし、ザ・バスを使う人は専用のアプリを使えばバスの現在地が分かるサービスもあります。

ワイキキで人気の店を知りたい、レストランを予約したい、SNSに投稿したい、いろいろなことが自由にできるようになります。

もし、すっかりWiFiのことを忘れてしまっているようでしたら、早めにチェックしておくことをおすすめします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする